年が明けてから引越した人の「収支内訳書」の「住所」の書き方

フリーランスとして仕事をしてて、
2014年1月末に引越した僕が、
2013年分の確定申告書を作ってて、
困ったことがひとつ。

それは…

確定申告書には、
(今の)「住所」と「平成26年1月1日の住所」の
2つの住所を書く場所があるんだけど、

収支内訳書には、
「住所」の1か所しか書く場所がないこと。

収支内訳書に書く「住所」って、
今の住所?1月1日の時点の住所?

というわけで、税務署に問い合わせた。

答え:今の住所

同じように迷った人がいたら、参考まで。

「年が明けてから引越した人の「収支内訳書」の「住所」の書き方」への1件のフィードバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。