2014 J1第15節 どうにかしないと

J1第15節、清水はホームで
川崎と対戦し、0-2で敗れた。

W杯を挟んで、2か月ぶりのリーグ戦を
勝ってスタートできず、
これで6戦連続勝ちなし。

内容も悪く、トンネルを抜け出せない。

前半、うまいこと前線でボールを奪って、
ショートカウンターへ結びつける、
決定的なシーンがちょっとあった。

でもそれをゴールできず、
後半、完全に川崎に試合を支配されての
完敗といった感じ。

決定的なシーンで決めきれないことより、
絶対的なチャンス数が少ないわけで、
もっとチャンスを増やさなきゃダメ。

得点の期待が薄いし、
試合自体がおもしろくない。

あと後半の足の止まり具合というか、
全員がチグハグな様子は、
ちょっと心配したくなった。

チームがどうやってボールを奪って、
どうやって得点しようとしてるのか、
後半はまったく分からなかった。

全体がプレスをかけてボールを奪おうとしても、
穴が開いてる感じで、
次々とフリーの選手にボールを回される。

相手に足元の技術があると、
簡単にいなされて、どうにもならなくなる。
個々でボールを奪ってるからか、
1人がかわされたら、相手は次々とフリーになる。

そこへ中村憲剛みたいなパサーがいると、
決定的な場面を作られる。

相手がミスをしない限りは、
ボールを奪えないし、ピンチを防げない。

このチーム状況は、ちょっとやばい。

前半のようなハードワークするサッカーを、
90分もたせるのは、夏場は特に難しくて、
しかもノヴァコビッチのような、
運動量がない選手を使うんなら、
選手ひとりひとりの負担は、より大きいはず。

今のショートカウンターを狙う戦術だったら、
攻撃的ポジションには、
運動量のある選手を揃えないと、
うまくいかないんじゃないかと…。

って、高さがどのくらいかあって、
使える選手がいないのかもしれないけど…。
長沢がケガ、鍋田が体調の問題でダメ、
そうなると柏瀬なんだろうけど、
どんな状態なのか、まったく分からず。

あとは補強するしかないんだけど…
そんなお金が今の清水にあるかどうか。
レンタルで獲得できる選手がいるのか。

ノヴァコの代わりに、
運動量のある180cmくらいの選手を置けば、
それだけでチームとして戦えるような…。

得点力は上がるか分からないけど、
どうにもならない試合は、
しなくなるような気がするんだけども…。

J2降格は、いやだ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。