2014 J1第18節 大榎新監督の初陣をスタジアム観戦

J1第18節、清水はアウェイで
FC東京と対戦し、0-4で敗れた。

前節のあとゴトビ前監督が解任され、
大榎新監督が就任。
その初陣を飾ることはできず、
0-4というとても苦いスタートになった。

この試合を、味の素スタジアムで観戦した。


FC東京のホーム・味の素スタジアムにて


試合前、清水ゴール裏では…


こんな横断幕や


こんな横断幕


こんな横断幕でチームのサポートを誓っていた。


スタジアムにもともと掲げられてた言葉もやけにマッチ


試合前には土屋アンナが普通に歌う謎のイベント


さあ間もなく試合


大榎監督の初陣


選手入場


キックオフ直前のFC東京ゴール裏


キックオフ直前の清水ゴール裏


新たな清水エスパルスのはじまり


キックオフ


大榎監督(一番右)は試合中ほぼ動かず


初陣を飾れず敗戦


0-4の大敗


でもこれがスタート


力をひとつに合わせて!

■就任3日で変わるもんじゃない

今日の試合は、何かを評価するものじゃない。

新監督就任からわずか3日。
そんな大きく変わるもんじゃない。

もともと守備組織ができてなくて、
もともと攻撃の形がなかったチームは、
いつも通り一本の長いパスで裏へ抜けられ、
いつも通りサイドで攻撃が詰まった。

FC東京が凄かったってほどじゃない。
サッカーのスタイルの違いもあるけど、
ガンバ大阪や川崎と戦ったときほど、
どうにもならない相手って感じじゃなかった。
確かにFC東京は守備が堅いいいチームだった。
でもそれ以上に、清水の酷さが、
4点という結果につながったんだと思う。

今の清水は、ディフェンスラインがバラバラで、
相手に裏に早く抜けられたら、
いきなり決定的な場面を作られちゃうわけで、
あとはフィニッシュの精度があるかないかで、
得点数が決まるような状況。

そして相手にゴール前を固められたら、
攻撃の形がないから手詰まりになって、
どこかで奪われ、1本のパスで一気にピンチになる。

前節、柏に3-0で勝てたのは、
どうやら柏のミスによる部分が、大きかったみたいで。
そして先制点を奪えたことで、選手が自信を持ち、
プレーの精度が上がって、さらに点を決められた。
ディフェンスラインが冷静に対応できていた。

今日はいつも以上に、
中からも攻めようとしていたけど、
いいパスがバイタルエリアあたりに出ても、
そのあとの動きが構築されてないからか、
最後の最後でうまくいっていなかった。

そんなチームを再構築するには、
3日くらいじゃどうにもならない。

むしろ3日っていう中途半端な時間が、
選手の戦い方を、中途半端にさせたかもしれない。

■選手も変わる必要がある

3日でチームは良くならないとはいえ、
選手たちの頭の中に、
「3日じゃどうにもならない」という、
言い訳があったとしたら、それはいけない。

ゴトビ前監督のせいにできる環境は、
選手の頭の中に、言い訳を生みやすい。

これまでと同じように、キックの精度が悪く、
パスがズレて、攻撃のスピードが落ちたし、
ディフェンスでモタモタするうちに、
相手に詰められて、苦し紛れのキックになっていた。

そしてチャンスでもシュートは枠の外。
せっかく大榎新監督になって変化をつけた
セットプレーも、精度の悪さで
頭の上を大きく越えたりした。

選手たち自身の問題もたくさんあって、
改善しないとうまくいかない。

もちろん、プレー精度を下げてる要素は、
もともとの技術だけじゃなくて、
メンタルがかなり大きく影響するわけで、
自信のなさが、プレーの精度を落とす。

守備が整ったり、攻撃で形が見えてくれば、
全体が自信を持ってプレーできるようになって、
自然とパスの精度が上がったりするもので、
いろんな原因が絡まり合ってはいる。

ただ、選手は自分のこととして、
この現実を受け止めてほしいなとも思う。

充分、受け止めてるとは思うけど。

■次の試合に向けての「資料」の試合

この試合でちょくちょくベンチを見てたけど、
大榎監督がテクニカルエリアに出て
指示を出した場面は、僕が見る限りはなかった。
(実際は指示を出してたかもしれないけど)

家に帰って中継映像を見てみたら、
コーチ陣と話し合ってる姿があったから、
この試合をどう戦うかっていうよりも、
このチームをどう改善していくか、
試合を通して、考えていたのかもしれない。

今日の試合を受けて、どう守るか、
どう攻めるかっていう基本から。

試合での選手のプレーはバラバラだったけど、
チームはまとまっているみたいだし、
若いチームだし、うっぷんも溜まってるし、
謙虚に学ぼうと、かなり努力すると思う。

怖いのは、結果を出さなきゃと焦って、
ハマっちゃうこと。若さが悪い方に出て。

若手だけじゃなくて、
今日の試合ではノヴァコビッチが、
いつもより献身的に走ってて、
なんとかしようという気持ちが伝わってきた。

まだ次の試合で変化が見えるかは分からない。
ただ、キッチリ問題を整理して、
順位が下の徳島には、絶対に勝つこと。

徳島は調子を上げ、戦力を補強してるから、
侮れる相手じゃないけど、
ここで負けたら、降格により近づくし、
その先の試合で、勝たないとってさらに焦るようになる。

今日収集した資料をもとに、
できる限りの修正をしてほしいと思う。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。