クレジットカード不正使用被害の続報

クレジットカードを
不正使用されちゃった件
「クレジットカード不正使用の被害に遭いました」
「クレジットカード不正使用の被害に遭いました[2]」の続き。

4月から5月にかけて、
イギリスの「ダイソン」のサイトか何かで
クレジットカードを不正使用されて、
5件315,749円を使われていた件。

カードのカスタマーセンターに連絡したら、
6月2日までに5件とも支払いがキャンセルされ、
あとは調査結果を待つだけだった。

その調査報告について、電話があった。

■8/6(水)調査結果報告

5件の不正使用についての報告は
「期限内に回答が得られなかった」とのこと。

販売会社に問い合わせたものの、
結局、回答が得られなかった。

犯人が捕まらない中で、
不正使用だと販売側が認めれば、
販売会社が被害を被ることになるっぽいから、
販売側は回答をしなかったのかもしれない。

今後はカード会社が販売会社に対して、
返金交渉をスタートさせるとのこと。

カード会社と販売会社で、
どっちが被害を被るのかの話し合いかと。
僕が被害を受けることはないっぽい。

もとはといえば、不正アクセスで
クレジットカード番号を含む
個人情報を漏えいさせた、
海外Wi-Fiのレンタル会社がいけないんだよなぁ。

この会社からの情報漏えいが
原因とは限らないけれど…それしか心当たりないなぁ。

返金交渉に3か月かかるらしい。

また結果が出たら報告をくれるとのことです。

「クレジットカード不正使用被害の続報」への2件のフィードバック

  1. 私も本日不正を発見しダイソンオンラインから確信を得て明朝に問い合わせする予定です。その前にこのブログに辿り着き、大変参考になり少し安心しました。寝られない夜になるかと思ったので感謝です。
    無事取り戻し出来るといいですけれども作り直しですね。面倒が待っていますが…とにかく丁寧なブログで助かりました。
    ありがとうございます。

  2. イチカワ

    >memeさん
    参考になって、よかったです!
    そしてコメント、うれしい限りです!
    これから作り直しと、各所へのカードの登録し直しの面倒臭さから、なぜかダイソンへのイライラが生まれることもあるかもしれませんが…地道にがんばってください!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。