葛根湯と睡眠で体調が戻る

昨日から体調が悪化してたけど、
睡眠をしっかりとったからか、
葛根湯を飲んだからか、だいぶ良くなった。

原因はたぶん疲れだから、
睡眠をとれたのが大きかったと思うけど、
葛根湯の効果も、あったような気もしてる。

というのも最近、葛根湯のスゴさを、
名医と言われる医者に聞く機会があって。

体調が悪いなと思ったら、
とりあえず葛根湯を飲めばいいと言われた。

葛根湯に入ってる生薬が体温を上げて、
免疫力を上げてくれることで、
体が不調と戦う手助けをしてくれるのが葛根湯。

ちなみに西洋薬は、治したい病気と戦う成分で、
病気をピンポイントで治すのに対して、
漢方薬はいろんな生薬が入ってるから、
いろんな不調を改善できる可能性がある。

だから漢方薬は病気について処方するだけじゃなく、
年齢や性別、体型に合わせて処方される。
アナタはがっちりしてるからコレ!って感じで。

そんな適当っぽい処方の仕方もあって、
漢方ってホントに効くの!?って思うとこだけど、
古くから経験的に作られ、飲んできた中で、
その漢方薬が効いちゃうんだから、
それを飲めばいいでしょうって聞いて納得。

西洋薬をつくるときの臨床試験を、
莫大な回数行ってきたようなもので、
経験より先に理論があるのが西洋薬で、
理論より先に経験があるのが漢方薬っていう。

まあ西洋薬もはっきりした理論があって、
開発できてるかっていうと、そうとも限らなくて、
試行錯誤しながら試験で効いたからOKっていう、
漢方みたいなアプローチも、してるわけだけど。

という感じで、葛根湯を飲んでのんびり。

効いたか分からないけど、
体調は良くなってきてるから、それでいい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。