乗り越えられる1年の終わり

年末へ向けて仕事のラストスパート。

マラソンでも道中で足が痛んで、
体が動かなくて、何度めげそうになっても、
競技場に入ったり、ゴールが見えれば、
気持ちでフィニッシュできちゃうもので。

仕事量が多すぎて寝れないとか、
急に仕事で提出を頼まれるとか、
どうも乗らない仕事が残ってるとか、
普段ならめげそうな状況でも、
1年の終わりの休みが見えてるから、
どの仕事も終えられる。

1年という区切りがあってよかった。
1年が2000日も3000日もなくて良かった。
地球が太陽の周りをまわっててよかった。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。