サイサイ武道館公演へ

ガールズバンド「Silent Siren」の
武道館公演へ行ってきた。

武道館中が楽しさで溢れていて、
メンバーも、お客さんも、スタッフも、
みんなが楽しんでたし、楽しかった。

僕は去年に、ワケあってサイサイを知って、
まだたった数か月しか経ってないから、
偉そうに語るのはおこがましいけれど、

好奇心旺盛で、素直で、自然体な、
普通の女の子たちが、
武道館という舞台で、楽しそうに、
はじける笑顔で歌い、演奏してる姿を見てたら、
何度も何度も、じーんときた。

気道なのか食道なのかが、何度もブルブルッとした。

前はバンドとして見られることにこだわって、
ときにバンドとして見てもらえないことへの
反骨心から成長してきたサイサイは、
1週間前のインタビューで

「バンドとして見られなくても、
 サイサイって楽しいと思ってもらえれば、
 (どんな見られ方をしても)何でもいい」

と、語るようになっていた。

精神的に自信と成長が生まれているからこそ、
その言葉が出るようになったはずで、
その通り、ファンを最高に楽しませていたし、
本人たちも、心から楽しんでいる様子が、
公演の前後からも伝わってきた。

ギラギラが、キラキラになってた。

だからってだけじゃないけど、
そんな成長もあってか、たまらなく楽しかった。

彼女たちは武道館を
「スタート」ってとらえている。

彼女たちが持つ謙虚さと、
人を楽しませたい純粋な思いは、
これからも成長を促してくれるはず。

反骨心じゃない成長ホルモンが、
サイサイにはもう、備わっているわけで。

作曲のなおきゃんや、
サポートギターのみっちー、
周りのいろんなスタッフも含めて、
これからも応援していきたいし、
サイサイのこれからが、ますます楽しみになった。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。