ちょっとだけチェリーさん

地元へ帰ったとき、
実家に2~3分寄ったついでに、チェリーさん。

駆け寄って喜ぶでもなく、怒るでもなく、
こんなまま、僕に無関心。

「な~に、やってんだかね」

そんな心の声が聞こえてきそうな、
チェリーさんとの1か月ぶりの対面だった。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。