中足骨骨頭痛なのかどうなのか

18:04から走りました。

▼GPS時計による記録
走行距離:8.67km
走行時間:41分18秒
平均速度:12.6km/h
平均ペース:4分46秒/km

明日から雨ってことで、
足の裏が痛いけども、走ることに。

足裏の2か所、指の付け根(腹)の部分と、
外側の部分(土踏まずの逆側というか)が、
前回のランニングから特に痛くて。

指の付け根が痛いのは、
中足骨骨頭痛と呼ばれるものが近くて、
これは偏平足・開張足(足の甲が幅広)が
原因のことが結構あるらしい。

本来は親指の付け根で地面を蹴りだして前へ進むのが、
偏平足や開張足だと親指で蹴りだせずに、
人差し指と中指のあたりで蹴りだしてると、
それが積み重なって、炎症が起こるっていう。

僕の場合、右足だけが痛んでるから、
左右での体のバランスも良くないんだと思う。

あと足裏の外側(両足)が痛んだのも、
偏平足や開張足っていう理由がありつつ、
さらに足の外側を体重移動させてるのが、
どうやら関係しているっぽい。
これも積み重なっての炎症で。

ネットで調べたから、正しいか分からないけど、
自分にはそれが当てはまる感じ。

フルマラソンでもこの痛みは起こって、
終盤は激痛になってくるわけで、
インソールとか何かで対策した方がいいのかなと
思ってみたりもしてる。

あとは左右の体重のかかり方を、
どうにかバランス良く矯正できればと。

痛みが消えたら忘れちゃうんだろうけど。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。