工場

ベルトコンベアーで次々と運ばれてくる
仕事をせっせせっせと組み立てては、
また来る次の仕事を組み立てる。

製造ラインがひとつだったら、
休憩も休みもあるんだろうけれど、
目の前には製造ラインがいくつもあって、
仕事がいろんなタイミングで流れてくる。

どこかのラインから、常に仕事が流れてくる。
作業はエンドレスに続く。

工場で商品を組み立てることが、
アトリエで作品を作ることよりも、
劣る作業だとは、まったく思わない。

ただ、商品を組み立て続けることしかできずに、
組み立て方を考える時間もないまま、
頭を使わなくなり、足腰もボロボロになる、
そんな状況がいいものなのかと、不安になる。

給料は高い。
それが充実感にも、満足感にもならない。

またあっちのベルトコンベアーから、
何か流れてきた。

しゃべってる時間もない。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。