自分の強みを消さないように

今、テレビの仕事で、
スポーツや音楽や、ゲームや声優や、
政治や教養やタイ(!)といういろんなジャンルで、
それぞれに特化した番組をやらせてもらってて、

特化したものにはそれぞれに深い知識が必要で、
僕は広く浅い生き方をしてきたから、
知識がついていかなくて、
番組に食らいつくことで精一杯で。

今日はアイドルを誕生させる会議に
参加させてもらって、でもその場では、
アイドルをあまり知らない僕だけが、
飛び交うアイドルユニット名を何も分からず、

アイドルに興味がない人としての感覚で
僕は力になるしかなかったんだけど、
どんなアイドルがいて、どんなアイドルが人気なのか、
分かっておくことは、その場の流れに乗るうえで必要で。

何が言いたいかっていうと、
たびたびここで書いてる、自分のインプットの足りなさを、
完全アウェーの状況の中で、痛感したってわけです。

広く浅くは変えなくていいから、
それを継続して、自分にインプットし続けること。

毎日きっちり勉強することが、
高校生までの自分の強みだったわけで、
それで実際に勉強がある程度できてたわけで、
その強みを活かすことが、自分が生きる道だと思う。

そう、自分が持っていたはずの強みを、
失わないことってすごく大事。

テレビ業界に真面目な人が少なければ、
真面目な人はテレビで貴重な存在になれる。

人の価値って、絶対的なものじゃなくて、
相対的なものだと思う。

地道にインプットし続けることを、
忘れずにいたいと思ったわけです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。