仕事の筋力

運動の強度を上げて負荷をかけないと、
人間の筋力は上がらないから、
人間には体に負荷をかけた運動が必要になる。

例えば歩くのはいいことだけど、
ジョギングをすることで負荷がかかって、
筋力を上げることができる。

1個1個の仕事をこなすだけなら、
仕事の“筋力”が上がることはない。

それぞれの仕事に全力を注いで、
あれこれ考えを巡らせることで、
自分の“筋力”はアップしていく。

ただ適度な休憩がないと、
筋肉は強くならずに損傷が続く。

回復させる時間も必要。

頭を整理する時間が必要。

心をリセットする時間が必要。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。