体が重いランニング

19:05から走りました。

▼GPS時計による記録
走行距離:6.44km
走行時間:30分46秒
平均速度:12.6km/h
平均ペース:4分47秒/km

仕事時間が不規則で、
睡眠時間が上手く取れないときに
ランニングすると、走り始めの体が重い。

真冬の朝の車ぐらい、走り始めが重い。
気持ち的には、鉄球をつけた囚人並みに、
体が動かない。

それが徐々に体が軽くなるのは
気持ち良かったりするんだけど、
体が重い不快感は、次に走るとき、
走るのをためらう原因になる。

店員がやたらとついてくる服の店に、
行くのをためらうようなレベル。

そんなためらう気持ちを、
健康でいたい気持ちとか、
太りたくない気持ちとかが上回るから、
ためらっても結局、走るわけだけど。

でも暑い、寒い、忙しい、
他にやりたいことがあるなどなど、
ためらう気持ちは他にもあるわけで、

走りたい気持ちの合計が、
ためらう気持ちの合計を上回っていられるよう、
なんとかうまく睡眠がとれるよう、
仕事をダラダラやらないよう心掛けたいなと。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。