夏は走るのが遅くなる

18:01から走りました。

▼GPS時計による記録
走行距離:6.29km
走行時間:30分10秒
平均速度:12.5km/h
平均ペース:4分48秒/km

暑くなってきたからか、
単純に疲れがあるからか、
ペースは一時期より上がらなくなってる。

暑いと心拍数が上がりやすい。

普段は筋肉へ酸素を送る仕事をしていた血液が、
汗をかいて体温を下げる仕事に駆り出され、
酸素を送る仕事が人手不足の状態になる。

それでいつもよりペースが遅い段階で、
酸素が足りなくなって、
心拍数が上がっちゃうってことらしい。

ブラッドが送る酸素。
酸素を送るブラックな仕事。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。