仕事漬け

仕事漬け。

夕方から局内作業で、
そのまま次の日の朝8時まで。

田舎のぬか漬け並みに、
じっくりと仕事漬け。

15時間も16時間も、
休憩なしで働き続ける、
ブラック個人事業主。

フリーで仕事するって、
そういうこと。

と同時に、好きなことをやってるから、
辛さ半分、楽しさ半分。

弁当箱の中に、辛さというおかずと、
楽しさというごはんが半分ずつ入ってて、
平らげたあとは、美味しかったねってなる。

楽しさがごはん。
ベースは楽しい。

ただこの仕事漬けは、
生活リズムが大きく乱れる。
ハードな仕事のツケを
いつか払うことにならないよう、
どこかで生活を戻さないと。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。