リオ五輪サッカーグループB第1戦 日本×ナイジェリア

日本時間の昨日、
リオ五輪サッカーグループステージ第1戦で、
日本はナイジェリアと対戦。

4-5という激しい打ち合いで敗れた。

この大会がオーバーエイジ含めて
「経験するための大会」
であることを感じる、試合だった。

ナイジェリアの足が伸びてきて、
ボールを簡単に奪われる。

日本のディフェンスは相手の攻撃を
遅らせるだけで奪うことができず、
ズルズル下がって攻撃を食らう。

そして自信を失った選手は、
ミスをして簡単に失点する。

昨シーズンの清水を
見ているかのような試合だった。

ゴールキーパーが一緒だからじゃなく。

まあ、あんな点はとれなかったけど。

次の試合で変わるのか分からないけど、
少しずつでも成長してほしいと思う。

それがこの試合の一番の意義だと思った。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。