2016 天皇杯2回戦 結果だけ受けて

天皇杯2回戦、J2清水はアイスタで
J2水戸と対戦し、3-0で勝利した。

次の試合まで中7日ある清水が
ベストメンバーで臨んだのに対して、
中3日で水曜に試合がある水戸は
メンバーを落とした戦い。

戦力で勝る清水が、きっちりと得点を重ねて、
天皇杯3回戦進出を決めた。

この試合も中継がなかったから、
特に語れることはない。

リーグ戦再開へ向けて、
主力をいい状態へ持って行くための、
ちょうどいい試合になったんだろうと思う。

そして次の3回戦は22日(木)の開催。
そこから中2日で大一番の松本戦があるだけに、
たぶん控えのメンバーを多く使うはず。

控えメンバーが試合をできることに、
今日の勝利の大きさがあると思う。

3回戦はJ1甲府を破ったJ3大分との戦い。

2008年のナビスコ杯決勝、
「J1大分×J1清水」から8年。

ナビスコ杯はルヴァン杯になり、
カテゴリーは「J3大分×J2清水」になった。

J1との戦いは持ち越しになったけど、
控えメンバーがJ3をしっかりと叩けば、
4回戦は、リーグ戦が佳境を迎える中での水曜開催。
そこでも控えメンバーが多く起用されると思う。

公式戦を1試合でも戦えるチャンスが、
大所帯のクラブで、大きなモチベーションになって、
クラブがよりいい雰囲気になればと思う。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。