11kmランも停滞感

19:27から走りました。

▼GPS時計による記録
走行距離:11.01km
走行時間:52分01秒
平均速度:12.7km/h
平均ペース:4分44秒/km


※トレーニング効果…【小 1~5 大】
※平均ピッチ(ケイデンス)…1分あたりの歩数

11kmラン。

10kmを4分40秒/kmを切るペースで走って、
最後の1kmを流した。

ただ、同じペースで走ってても、
どんどん体の上下動が大きくなり、
心拍数も少しずつ上がっていくわけで、
まだハーフで1時間40分を切れる体力じゃない。

10キロを何度走っても、
10キロの体力しかつかないわけで、
ペースを上げるか、距離を伸ばすかしないと、
ハーフマラソンを今のペースじゃ走れない。

ウォーキングで運動不足を解消したい人でいえば、
普段通り長く歩いてても意味がなくて、
少し早歩きでいつもより体に負荷をかけないと、
体の機能は高まりにくいわけで。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。