東京マラソン6日前

16:02から走りました。

▼GPS時計による記録
走行距離:10.00km
走行時間:51分10秒
平均速度:11.7km/h
平均ペース:5分07秒/km


※トレーニング効果…【小 1~5 大】
※平均ピッチ(ケイデンス)…1分あたりの歩数

東京マラソン6日前。

春のような暖かい強風が吹き荒れる中、
夕方から雨が降る前に10キロラン。

大会まで1週間を切ったから、
疲労が残らないよう、
でも筋力を落とさないようにと。

痛みのあるふくらはぎに
負荷がかからないよう、
かかと着地だけを意識して走ったら、
ふくらはぎに痛みは出ず10キロ。

足底全体で着地すると、
ふくらはぎへの衝撃は強いわけで、
かかとで着地すると、衝撃はやわらぐ。

本番もある程度、かかと着地を考えて
走るべきなんだろうなと思った。

足首にも痛みはあるから、
つま先を上げるために使う足首が、
今度は疲労して、痛みになるかもだけど…。

バランスです、バランス。

東京マラソンまで、走るのはあと1回。
次は大会3日前、ペースを上げて短く走って、
筋肉に刺激を入れるというのが、
よくある調整法らしい。

ふくらはぎを痛めないよう、
疲労を残さないよう、調整できればと。

と思いながら、
6年前の東京マラソンに出たときの
ブログを読み返してみたら、
大会1週間前、左ふくらはぎの痛みがあって、
不安を抱きながら過ごしていた。

変わってないというか、
成長してないというか。

走り方の悪さが治ってないというか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。