東京マラソン3日前 ランナー受付

朝までお台場で仕事だったから、
仕事先の仮眠室で寝たあと、
昼前、近くの東京ビッグサイトでやっている
ランナーの事前受付へ。


フィニッシュ地点が東京駅になっても
受付は変わらず東京ビッグサイト


ランナーだけがくぐれる広くて狭き門


入るとすぐにセキュリティバンドを付けてくれる
大会当日まで3日間、取っちゃダメ


ナンバーカード引換所
「がんばってくださ~い!」と言われて
悪い気はしない


ここは誰でも入れるところ


新コースの紹介


EXPO会場は平日昼でも大賑わい


東京メトロの24時間乗り放題券(1枚600円)
1日に4回も5回もメトロに乗るときお得。
東京マラソンEXPO限定(3000セット)の
ドラえもんデザイン。会場でこれだけ買った。

木曜11時半過ぎだったからか、
ランナー受付は混むことなくスムーズ。

ランナー1人に対して、
「がんばってください!」と言ってくれる
スタッフの数が多いから、
なんだかうれしいやら恥ずかしいやら。

商店街の抽選で4等なのに
チリンチリン!と鐘を鳴らされるような、
そこまでしなくて大丈夫ですから!という。

とはいえテンションが上がるもので、
「がんばってください!」と言われたとき、
ついに本番を迎える高揚感と、
選ばれた人だけが入れるという特別感で、
小さく握り拳を作って、笑顔でうなずいていた。

そんな、東京マラソン本番3日前、
18:54から走りました。

▼GPS時計による記録
走行距離:6.41km
走行時間:30分03秒
平均速度:12.8km/h
平均ペース:4分41秒/km


※トレーニング効果…【小 1~5 大】
※平均ピッチ(ケイデンス)…1分あたりの歩数

東京マラソン前の最終調整。

心肺機能と足に刺激を与えるため、
6キロのうち真ん中の4キロは、
息苦しいくらいのペースで走った。

調整法がいろいろ書かれてるから、
3日前にこれをやっていいのか、
イマイチ分からないんだけど、
ふくらはぎを痛めないよう、
かかと着地に気をつけてペースアップ。

とりあえず痛みは出ず、
疲労もそれほど感じず、体はまずまずの状態。
ここ2~3か月、ずっと痛んでたふくらはぎは、
今が一番痛みがなくていい状態。

あとは本番まで、
体調を崩さないようにせねば。

生ものダメ絶対。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。