東京マラソン2017 振り返り【4】

東京マラソン2017 振り返り【3】の続き

■9:10 スタート

スピーカーからの「オンユアマークス」と
スタートのピストル音で、
控えめながら盛り上がるGブロック。

しばらくして列が動き出し、
走ることなく歩き出した。

歩きながらゆっくりと、
スタート地点へと近づいていく、
万単位の集団。


歩いたり、ゆっくり走ったりで…


ようやくスタート地点


小池都知事が手を振る中、スタート。

2011年に出たときは、
Gブロックからスタートラインを通過するまで
8分28秒かかった。

今回はそれが9分26秒。
前より1分近くも時間がかかった。

この出だしの遅れが、焦りを生んだ。

東京マラソン2017 振り返り【5】へ続く

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。