東京マラソン2017 振り返り【8】

東京マラソン2017 振り返り【7】の続き

■25km~30km
スプリット 2:40:38(ラップ 0:25:31)

25キロ辺りから、
足が前に出なくなり始めた。

徐々に出始める足全体の張り。

まだ残り10キロ以上ある中で、
だんだん厳しくなってきたから、
ペースをわずかに落とした。

あと、かなりのどが渇いた。
気温が上がってきていること、
序盤で水分補給を怠ったことで、
体の水分がだいぶなくなっている様子。

1回の紙コップ1杯の
水分補給では物足りないレベルに。

そして30キロ地点で再び、
エネルギージェルを補給。

今回はワンセコンドCCD
クリアレモン(グリコ)。
ZAVASピットインより食べやすかった。

ちなみに給食もあったけど、
今回は給食をほとんど使わなかった。

というか、トマトを食べようと、
バットにギッシリ入ったトマトを
つかもうとしたんだけど、
表面がツルンとしてるから、
全然掴めなくてゲームオーバー。

妥協して取れたみかんは、
口の中に繊維が残る、ハズレ給食。

給食をとるために
ペースダウンするのもイヤだから、
今回は給食を諦めた。

■30km~35km
スプリット 3:06:48(ラップ 0:26:10)

ラップタイムが落ち始めた。

30キロで手足にしびれが出始め、
ラスト10キロ、32キロあたりから
1キロあたり10秒ほどのペースダウン。

のどの渇き具合はかなりのもの。
口の中がしびれてる感じ。
のどの渇きを感じてからじゃ手遅れ。
ホントはもっと最初から
水分を補給すべきだったと反省。

ここから自分との戦いが
本格化することを覚悟した。

しんどくなってきたことで、
ここまでは沿道近くを走って、
声援に応えるのを楽しんでたのが、
応える余裕がなくなってきたから、
沿道からちょっと遠めのところを走るように。

声援を送ってくれる人に申し訳なくて。
適当に返すことしかできないから。


32~33kmあたりで見えた東京タワー

東京マラソン2017 振り返り【9】へ続く

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。