洗濯用洗剤の本体と詰め替え用

洗濯用洗剤。

450gの本体が228円(+税)
360gの詰め替え用が265円(+税)

ドラッグストアでも
ホームセンターでもこんな値段。
圧倒的に本体の方がお得。

メーカーからお金が出てるのか、
トップでも、アタックでも、
本体はよく特売品になっている。

2.8倍の詰め替え用の特大サイズも
広告の品になってたけど、
228円×2.8よりも、だいぶ値段が高い。

企業は「環境のことを考えてます」とか言って
詰め替え用をPRしてるけれど、

これじゃ詰め替え用を買う人が、
面倒なうえに高いものを買うことになる。
買う側の意識が相当高くないと買わない。

本体の方が手に取ってくれるからと、
本体を安くするのは正しいけれど、

エコをPRしてイメージアップしつつ、
エコじゃない本体を安くして
利益をとりにいく姿勢が気に食わない。

安い本体を買っちゃうたびに、
そんなことを思う。

そりゃ本体、買っちゃうから。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。