サッカーのVR中継

そういえば7/23の「鹿島×セビージャ」戦、
360ChannelでVR中継してるのを、
PSVRで少し見た。

新東京ダービーから急いで帰ってきて、
最後の5分だけ見たらば、
音声がまったく出ないトラブル中。

でも映像は出てたので、その感想はというと、
まさにスタジアムにいるのと同じ視点で、
首を振ればピッチ上のいろんなところを見られる、
試合全体を見られる画期的な中継だと思った。

ただ、まだ見れるもんじゃない。
というのも、とにかく画質が粗い。

誰がプレーしてるか、まったく分からない。
スタジアムで視力が悪いのに裸眼で見てる感じ。

ぼやっとした映像がずっと続いて、
ボールもぼやっとしてるから、
何が起こってるのかすら分からないことも。

とはいえ、やってることはすごく面白い。

画質が上がれば、サービスとしては最高に面白い。
スタジアムで実況・解説を聞きながら見てる感じ。

あと足りないのは、会場のノイズ。
会場のノイズだけの中継も見たい。

スタジアムで楽しいのは、湧き上がる興奮を
同じクラブを応援する人と共有する楽しさ。
あの興奮こそが、スタジアムの醍醐味だと思う。

とはいえ、VRでその中継は簡単にできるんだろうけど、
スタジアムに勝つことは絶対にない。

なぜならVRで見てるのは1人だから。
1人でいるということを認識している限り、
スタジアムと同じボルテージにはなれない。

VRの画質が上がって、
スタジアムで見てるのと同じ映像になったとき、
スタジアム観戦をしたい人が
今より増えるんじゃないかと思った。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。