勘違いという才能を持ち続けるのは難しい

自分に才能があると勘違いすることは、
物事を始めるときに大事。

自分は普通の人間だと気付いたあとでも、
まだ勘違いしてみることも大事。

そして勘違いしている間に、
才能をもっと欲しいと学ぼうとすることが大事。

いつの間にか才能が身に着くことがある。

向上心ある勘違いは、才能だと思う。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。