500kmの楽しみ

美容室で聞いた話。

その美容室には、髪を切るためだけに
わざわざ京都から東京へ、年配の女性がやってくる。

その女性は、ついでの観光もすることなく、
どこにも寄らず、日帰りする。

東京へ来る道中で、美容師に電話がある。

一度目の電話は新幹線で出発する「今から行くよ」。

二度目の電話は東京に着いたときの
「もうすぐ着くよ。何時に終わるかな?
 何時の新幹線で帰ろうかな?」

多くの人にとって何気ない日常が、
ある人にとっては、とても価値ある非日常として
人生の大きな楽しみになっている。

素敵な話だなと思った。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。