2018年1月1日0時の富岡八幡宮

こちらは、年越し直前の富岡八幡宮。
鳥居近くまで初詣の参拝客が並んでいた。

そして年越し。
小さく湧いたカウントダウンと歓声。

中には「事件の神社へ来ました」と、
大声でネットのライブ配信をしている人たちも。
そういうのも湧いちゃうのはしょうがない。

そして年が明けて10分。

行列はだいぶ減り、それから間もなく、
列にほとんど並ばず参拝できる状況に。
参拝客は、例年より明らかに少なかった。

警察官があちこちにいて、人が少ない分、
物々しい雰囲気が際立っていた。

隣の深川不動堂は、年明けから30分経っても、
例年とあまり変わらないような長い列ができていたから、
やっぱり事件の影響は大きいんだと思う。

凄惨な殺人事件だったからなのか、
宮司と元宮司の金遣いに問題があったからなのか。

ちなみに富岡八幡宮の東側へ抜けると…

横綱力士碑があって…

あの橋に出た。

洋館はシートがかぶせられていました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。