EVO Japan 2018 2日目

池袋・サンシャインシティ文化会館にて。


格ゲー世界大会のEVOが日本初上陸!


メインステージでは、ブレイブルーの優勝者が決定


狭いホール内には対戦台がギッシリ


もうひとつのホールへ


まるでゲーセンのようなサイドトーナメント


スーファミのらんま1/2は、50人が世界一を競ったらしい
モニターはブラウン管というこだわり

大会を伝える側として関わらせてもらった、
仕事とは思えない仕事。

僕の仕事はもう終わってるけど、
会場の雰囲気を見たくて、ふらっと。

予選は入場料無料。
メインステージの大型モニターで行われた決勝では、
ひとつひとつの技に歓声が沸いていた。

ゲームの玄人的な見方を知らなくても、
大逆転劇には、たまらなく興奮した。

そして、出場者のキャラも面白い。

日本のeスポーツは、
ゲーム自体の盛り上がりより先に、
ゲーマーのキャラクターで盛り上がるかもしれない。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。