2018年J1開幕戦まで1週間!

2018年のJ1、清水の開幕戦まで1週間。

今年は公開でのプレシーズンマッチが
行われていないから、
正直、清水がどんなサッカーをしようとしていて、
今どんな状態なのか分からない。

どうやら昨シーズンの小林監督と、
フォーメーションや戦い方は似ているらしいという、
ざっくりで曖昧な情報がある程度。

スタメンもそれほど変わらなさそうな中、
上位進出へ向けて期待できるポイントは、
「選手の意識の変化」。

清水の選手は「真面目」「巧い」「大人しい」といった
評価をよく聞く。

それが悪い方へいくと「融通がきかない」
「闘えない」「遠慮する」ということになる。
ときに悪い方へ、流されてしまう。

今に満足している人が
チームの雰囲気に影響を及ぼしていたら、
チーム全体がどこか緩い雰囲気になる。

でも、意識が高い人が何人もいると、
大人しい人たちはそこについていくようになり、
やがてチーム全体の意識が高くなる。

例えば六反のようなお手本となる選手がいて、
松原・北川・金子という、
プロとして高い意識を持つ若手が出てきている。
食事や私生活でも。

そういう選手たちに、
チームの雰囲気が染められていけば、
清水というクラブは、もっと結果を残せる気がする。

清水はこれまで、若手が多いから波があると言われてきた。

それもあるんだろうけど、
それ以上に、大人しい選手が多いから、
波が立ったときに飲まれて上下してるんだと思う。

波があるんじゃなく、波に飲まれるクラブ。

そこが変わるタイミングが来たんじゃないか、
そんな期待を抱いて、1週間後の鹿島戦を迎える。

…って、毎年何かと期待するんだけどなぁ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。