東京マラソン4日前

これはやばい。

左足の付け根、お尻の方にずっと、
鈍くてじんわりとした痛みがあるのが、
これが坐骨神経痛なんじゃないかと。

お尻の奥の鈍い違和感だったり、
左足全体に痺れる感じがあったり、
走るときにストレッチが不足していたり、
それなのに走行距離を伸ばして負荷が増えていたり。

自己診断だけど、当てはまることが多々。

それに、イスに座って仕事をするときに、
左足を下にして組んだり、
左足をイスの上に曲げて座ったりと、
左足を圧迫する姿勢なのも良くないかもしれない。

坐骨神経痛は軽いんだけど、
これが治らないまま走ると、
左足が100パーセントの動きじゃないから、
膝に負荷がかかっちゃって、膝痛を発生させる。

最近は10km走らずに膝が痛んでる事態。
ペースが落ちるし、膝の痛みと戦いながら、
ずっと走ることになるんじゃないかと。
もちろん好タイムも望めない。

去年より練習したのに、
去年より練習したからうまくいかないという。

とりあえず本番までストレッチを続けて、
出来る限りのことをやりたいなと。

速く走ろうと思って、
早くから練習量を増やして、走行距離も伸ばせば、
どうにかなるってわけじゃないということ。

その分のストレッチなどのケアをしないと、
うまくいかないというのは教訓。

ただ努力すればいいってわけじゃないんです。
考えて努力することが大事なんです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。