第6回上野の森ハーフマラソンに出場

「第6回 上野の森ハーフマラソン」に出場しました。


上野恩賜公園内をぐるぐる走るコース


ゲートは手作り感満載


ハーフはMAX400人が参加


なのでゲートが狭くてもすぐスタートできる

▼GPS時計による記録
走行距離:21.09km
走行時間:1時間44分48秒
平均ペース:4分58秒/km
平均心拍数:155 bpm
最大心拍数:200 bpm

2か月半後の東京マラソンへ向けて出場する、
2大会のハーフマラソンのうち、1大会目。

上野恩賜公園が賑わう前、
朝7時半にスタートするという超早朝の大会。
東京オリンピックが酷暑でスタートを早めるのと違って、
今日の朝7時半の気温は、極寒の1℃!

今回の目的は、これまで坐骨神経痛で、
走り込みが完全に不足してるから、
そこそこのペースで、
ハーフマラソン21km+帰宅5kmを走ること。

こういう大会を使わなかったら、
26km走るのって結構退屈だったりするから、
大会を利用して、プラスアルファで走るというもの。

で、まずハーフマラソンは、
基本的に4分50秒~4分55秒/kmペース。
ラストは足にかなり余裕があったので、
ラスト2kmは4分40秒/kmペースにスピードアップ。

でも全体が4分58秒/kmだったのは、
上野動物園内を通ることで、マラソン大会なのに…

歩かない場合、失格になる区間があるから。

歩行区間は201mと229m。
そこで2分ほどタイムロスがあった。

走り込み不足だったとはいえ、
そこまで強度を上げなかったからか、
疲れはあっても、体に痛みが出ることはなく。

で。

帰宅のときも走りました。

▼GPS時計による記録
走行距離:5.01km
走行時間:29分05秒
平均ペース:5分49秒/km
平均心拍数:154 bpm
最大心拍数:181 bpm

大会の更衣室で隣だった初対面のオッチャンの
上野の歴史語りに15分くらい付き合ったことで、
体が一旦クールダウン。

更衣室はポカポカだったけども、
外へ出るとかなりの寒さだったから、
足がつりそうになって、序盤はゆっくりペース。

体が温まってきたら徐々にペースは戻って、
疲労は色濃くても、足の痛みもさほどなく。
去年31km走り込んだときよりペースは遅いけど、
走り込みが不足してる中、
東京マラソン2か月半前で十分なトレーニングに。

ここしばらく痛んでいる左ふくらはぎは、
走ってしまえば特に問題はなく。

走り終わった家で、15分くらいの
今までにない入念なストレッチをして、
足を故障しないように努めて終了。

…というところまでで、まだ午前11時という、
とんでもなく朝早い大会でした。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。