美味しいノンアルコールワイン

ベルギー・ネオブュル社のノンアルコールワイン。

左から…

白:ヴィンテンス・シャルドネ
スパークリング:デュク・ドゥ・モンターニュ
赤:ヴィンテンス・メルロー

一番良かったのは、赤。
3つの中で、一番ワインに近いと思った!
というかノンアルコールビールとか含めて、
ノンアルコール飲料の中でもかなりお酒の再現性が高い。

ジュースみたいな甘さがないのがいい。
赤ワインは苦手だけど、これは飲めて美味しい。
逆に赤ワインが好きな人には、
全然ワインっぽくないんだろうけど、
赤より白の方が好きなくらいの僕にはちょうど良かった。

白とスパークリングは、
再現性は十分高いけど、それほどでもなかった。

白は酸味が強めのワインに近い。
スパークリングはジュース感が強め。シュワシュワ感も弱い。

このメーカーのノンアルコールワインは、
一度ワインを作ったあと、
アルコールを取り除いてノンアルコールにする作り方。
だから、ワイン感がしっかりあるらしい。

アルコール分も0.5%とかじゃなく「0.0%」だから、
妊婦さんなど、お酒を飲めないときにはぜひ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。