26kmランの翌日

大ブレーキの26kmラン翌日。

一番のつりスポットであり、
もともと痛めていた左ふくらはぎは、
歩くとかなり痛みがあって。

いろいろな要因があったけれど、
ハーフの距離で足が終わってたのは恐怖。

できれば1週間後に15キロくらい、
ペースを上げて走って、
フルを走りきれそうな気がするという
気持ちになっておきたい。

そして本番では絶対に、
こまめに水分も食べ物も補給すること。

その重要性を実感できたことは収穫。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。