目的と手段

NHKから国民を守る党。

目的は「受信料を払った人だけがNHKを
視聴できるようにする“スクランブル放送化”」。

手段は、炎上上等のスタイルで、
仲間を増やすため、問題を起こした議員に声をかけたり、
過激な言葉で常に話題化し、支持者を増やしていくこと。

目的に共感した支持者の中には、
手段を疑問視する人も多い。

でも目的を達成してほしいがあまり、
暴走に近い手段をとっても、
正当化してしまう支持者が一定数いる。

目的が正しければ、おかしな手段でも正当化するのは、
カルト宗教と同じで危ない。

手段を間違えれば、例え目的に共感できても、
この人たちには任せられない、となる。

目的の実現は、難しい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。