「配達員の方へ」

オンライン書店のFujisanから送られてくる、
定期購読雑誌の封筒に、こんなことが書かれている。

これをどうとらえるか。

そのまま配達員へのメッセージかもしれない。

以前、配達員が郵便物を捨てたり隠す事件があった。
そういうことを起こさないでね、というメッセージ。

トイレを汚す人がいるから
「いつもきれいに使って頂きありがとうございます」
と書いてるみたいな。

読者を大事にしてますアピールかもしれない。

「配達員の方へ」と書いてあるけれど、
それを読者が目にすることで、
心のこもったサービスだと思ってもらいたいという。

気に入られたい人の前で、第三者のことを
「アイツは、すごくいいヤツで~」
とホメることで、ホメている自分がいい人だと思われるみたいな。

「できる限り迅速に」と書いたところで、
配達員は他の配達物より早く、この封筒を届けるわけじゃない。

「当店の大事なお客様が~」の「大事な」は、
アピールに見えなくもない。

僕は心が汚れているのか、
この封筒があんまり好きじゃない。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。