「Office 365 Solo」の更新で、オンラインコード版を買っても1年分更新されました

「Office 365 Solo」の更新作業。

有効期限は来年の2020年5月だけど、
Amazonで「Office 365 Solo」のオンラインコード版が、
サイバーマンデーの10%オフと、
Microsoftの3000円キャッシュバックキャンペーン中だったので、
現在の12月8日のうちに購入して更新することに。

ただ、この更新作業をすると、
このまま進めていいのか、戸惑うことがある。

更新前のoffice.comでは…

有効期限は「2020/5/19」

で、1年更新しようとプロダクトキーを入力すると…

有効期限が今から1年後の
「2020/12/07」と表示されドキッとする。

でも、ひるまずに進めて完了すると…

有効期限が無事「2021/5/20」に1年延長された。

つまりOffice 365の有効期限が残っていて、
「Office 365 Solo」のプロダクトキーを入れたとき、
有効期限が今から1年後と出ても、
ひるまずに更新しちゃってOKということ。(2019年12月現在)

ちなみに、有効期限は1年と1日伸びた。
うるう年の考慮かもしれない。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。