ランニングは基本的に控える外出じゃない

18:43から走りました。

▼GPS時計による記録
走行距離:4.15km
走行時間:20分10秒
平均ペース:4分52秒/km
平均心拍数:148 bpm
最大心拍数:174 bpm

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、
「不要不急の外出は控えて」と各地で言われている。

でも「外出を控えて」の意味を考えず、
家に閉じこもらなきゃならないと考える人が少なくない。

外出というのは、外に出ることじゃなくて、
ウイルスに感染しやすい場所へ出ること。

人混みだったり、密閉空間だったり、イベントだったり、
接触感染の可能性がある場所だったり。

外で1人でランニングすることは、
外へ出てるけども、控える外出じゃない。

ただ、じゃあランニングはすべていいかといえば、
それも何したら良くないのか考えるべきで。

仲間と一緒に走ったらそれは、
控えた方がいい外出になる場合がある。

走りながらしゃべるとか、
みんなの飲み物を買ってきて渡すとか、
普段よりは感染の可能性が増す状況になる。

1人で走ったとしても、
交差点の手すりを掴んで屈伸をしたあと、
その手で目に入った汗をぬぐえば、
感染の可能性が上がってしまう。

なぜ感染するのか。

それを考えないと、結果的に恐れすぎたり、
油断し過ぎる行動になってしまう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。