特別定額給付金のオンライン申請がアナログ処理とか

特別定額給付金のオンライン申請。

マイナポータルを
e-Taxとかで最近何度も使ってた僕は、
すんなりと簡単に申請できたから、
マイナンバーカードを、初めて便利だと思った。

マイナンバーカードの本気を、初めて見た気がした。

ところが、マイナンバーカードは、
やっぱりマイナンバーカードだった。

入力内容は自動で処理されず、
自治体の職員が、一件ずつ照合したり、入力したり、
苗字と名前の間にスペースがなければスペースを入れたり
(なぜ申請の入力フォームで、苗字と名前を別の枠にしなかったのか…)、
手作業で大変そうに、たくさんの処理をしていた。

結果、1日に処理できる件数は、
オンラインより郵送の方がかなり多いという。

つまり職員にとっては、郵送の方がありがたい結果に。

運動会のお父さんが本気で走ると転んじゃうように、
威勢よく始まったオンライン申請は、
もつれてヨロヨロしている。

オンラインで申請されたものが、
職員の手作業で処理されるという驚き。

手作りの温かみとはワケが違う。

せんべいの珍しい自動販売機かと思ったら、
ボタンを押すと、裏でおじいちゃんがせっせと準備して
実は手作業ですべて販売していた、みたいな、
ハートフルな話題でもない。

とりあえず、ここぞとばかりに
マイナンバーカードのCMを流してる政府は、恥ずかしい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。