フレッツ光ネクストマンションタイプ&Yahoo! BBでIPv6にした例

自宅のインターネットがひどく遅くなり、
先日「IPv6」を申し込んだ結果、だいぶ快適になった。

手探りで契約を進めたから、
僕と全く同じ環境の人がもしいればと、
僕が実際に契約&設定してうまくいった例を記しておきます。

理解するのが面倒だし、人によって環境が違うから、
ひとつでも多くの例が、ネット上に撒かれればと。

【自宅の回線状況】
回線:フレッツ 光ネクスト マンションタイプ
(2014年1月の契約当時はBフレッツ マンションタイプ(プラン1))
プロバイダ:Yahoo! BB
ルーター:RV-230NE(NTT東日本からレンタル)
Wi-Fiルーター:WXR-1900DHP3(自分で購入)

【今回やったこと】
●「IPv6」をYahoo!BBに申し込んだ
https://ybb.softbank.jp/member/ipv6/
光BBユニットはレンタルする必要あり(月額500円)

=====申し込んで44分後に利用開始のメールが届いた(深夜)=====

●RV-230NEの設定を変えた
RV-230NEとPCをLANケーブルでつないで以下を参考に設定
https://flets.com/customer/tec/square6/setup/router_v6set/rv230ne_v6set.html

=====この時点で「IPv6」接続になった=====

●数日後に光BBユニットが届くが使わず保管
もう設定が済んでるので、光BBユニットは必要ない。
けどレンタルの必要はあるらしい。無駄。

※後日追記
数日後にネットがどこにつないでも以前のような遅さに。
そこで光BBユニットを接続、高速ランプが点灯した状態で、
「IPv4」と診断されるものの、高速になった。
理由は分からないものの、光BBユニットは使った方が良さそう?

ちなみに引越し経験がある人は注意!

僕は現住所に引っ越したときに、今の回線を契約。
設置場所の住所が変わっていたんだけど、
送付先住所が変わっていなかった。

そのために、光BBユニットが前の住所に送られ、
佐川急便さんに転送してもらうという申し訳ないことに。

申し込む前に「送付先住所の変更」をチェックした方がいい。
https://ybb.softbank.jp/support/member/

こうして、1時間以上かかっていた
数百メガ程度の映像のダウンロードが、
数分程度になりました。

まあ毎回速いわけじゃないし、
Yahoo!ニュースが重いとか普通にあるけど。

ある程度快適にはなりました。

※参考:フレッツ光の「フレッツ・v6オプション」サイト
https://flets.com/v6option/
ここから申し込まず、プロバイダ経由でOKです

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。