取材VTRを見てると選手側の気持ちになるもので

「選手のためにも、早く東京オリンピックを
中止する決断をした方がいい」

という意見がそれなりにある。

新型コロナの感染拡大がひどかったり、
政府や都の発信を間違えることで、
その声はより大きくなっている。

オリンピック・パラリンピックという
目標があることで、がんばれる選手がかなりいる。
(以降「オリンピック」のみ書きます)

去年、オリンピックが延期になり、
オリンピックを目指していた選手の中には、
モチベーションを保てなかった人も少なくない。

大会が開かれることなく、
練習するだけの日常が続くことは、
選手にとってはメンタルを保つのが難しいという。

僕は東京オリンピックを、今年開催してほしい。

追い込みまくっている選手たちにとって
2度の延期となればもう限界のはずで、
中止となれば、かわいそうでならない。

入国時に選手のみ隔離して、選手が街に出なければ、
国内への感染拡大要因にはなりにくいはず。
(隔離のときに、接触させない練習環境を
 用意できると選手にとってもいい)

代表が決まっていない競技や国は、
これまでの成績上位チームや選手を選ぶとか、
やりようはいくらでもあると思う。
それで、大会のレベルが下がることはまずない。

観客はプロ野球・Jリーグ方式で、
人数制限をして入れるとか、
最悪無観客という形があってもいい。

静寂に包まれた厳かな東京五輪も、
それはそれで特別で、日本らしい気もする。

世界のプロスポーツは結構動いていて、
五輪が商業的でプロ以上にお金が動く大会だから、
そもそも中止にすべきという感覚が、僕にはない。

五輪の行き過ぎた商業化が嫌いだったり、
日本の五輪トップの森会長が嫌いだったり、
新型コロナでいろいろ我慢してるイライラだったり、
「現実的に開催できるかどうか」とは別の感情論で、
中止せよっていう世論が強まってる気がする。

そもそも東京五輪の立候補のときから、
東京五輪なんてやるなっていう人もそれなりにいて、
攻めるなら今だとばかりに、中止が叫ばれる。

選手にとっては、もちろんやるのが一番いい。
じゃあできるのかといえば、たぶんできる。

あとはお金の損失の問題になるけれど、
開催したら、例えば感染症が流行する中でも
イベントを開催できるノウハウを得られたり、
日本を世界に発信する効果はあるはずで、

どちらも損失はあるけれど、
開催しない地獄よりも、開催する地獄の方が、
這い上がれるだけの「糸」は垂れていると思う。

これは素人考えだから、実際どうか分からないけど、
何も残らない損失の方が怖い。

と、なんだか面倒な方向に話がいったけど、
とにかく選手のために、
オリンピック・パラリンピックをやってほしい。

と思うわけです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。