バーチャルマラソン最終日

ROAD TO TOKYO MARATHON 2021
3/1~3/7の間に分割OKで42.195kmを走る、
バーチャルマラソンイベントに参加中。

最終日、丸の内仲通りから東京駅前の行幸通りを
左に入った想定でフィニッシュしました!


ついにフィニッシュ!柵あるけど


フィニッシュ地点から、東京駅方面のコースに一礼

▼GPS時計による記録
走行開始:10時16分
走行距離:10.23km
走行時間:50分26秒
平均ペース:4分56秒/km
平均心拍数:159 bpm
最大心拍数:189 bpm

3日前まで4日連続ランをして、
残り約10kmまで走ったものの胃腸炎。
熱が38.7℃まで上がって2日間走れず。

このままリタイヤの可能性もあった、最終日の今日。
朝起きたら36.5℃で、体の感覚も戻っていたので、
最後の約10kmを走ることにした。

フルマラソンの最中に胃腸炎にかかり、
高熱から復活して、また走るという、
バーチャルマラソンならではの体験!

スタートして少しは、変な汗がじとっと出たから、
ちょっと様子見のゆっくりペースに。
2kmから3kmの1キロは5分20秒かかった。

それが走ってるうちに体も頭も軽くなり、
走り切れそうという自信が出てきたところでペースアップ。
そもそも4日連続ランからの中2日で、
期せずして足も心肺も万全な状態だったから、
びわ湖毎日で日本新の鈴木健吾選手をイメージして、
終盤にペースアップ。

最後の1kmは4分40秒で走り、
バーチャルマラソンを3時間28分20秒で完走した。

5分割すれば、そりゃラストスパートも、
サブ3.5もできる。

バーチャルマラソンに参加して感じたのは、
1週間でフルマラソンを走り切るという
ちょっとした目標を持ってランニングすることで、
非日常を味わえるという楽しさ。

日常の中にある、ちょっとした義務感が、
ストレスじゃなくて、刺激になることがある。
それは楽しさで、新鮮な気持ちになれる。

今回は、参加して良かったと思う。

ただ、また参加するかといえばそれは別で…
義務感が刺激にならなくなれば、
バーチャルマラソンはつまらなく思えてしまう。

あと今回、4日連続走ったとき、
睡眠不足で走るという無理をしたことで
胃腸炎になったんじゃないか説もあるから、
次はしんどいし怖いという気持ちもある。

まあ、たまに気分転換するにはいいかなと思った。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。