叩く理由を探す人

オリンピックが嫌いな人、
オリンピックビジネスに嫌悪感を抱いている人、
政権から自民党を引きずり下ろしたい人などが、
新型コロナを理由にオリンピックを叩くと矛盾が出る。

例えば無観客にしろ!という主張。
本当に新型コロナ感染拡大を危惧してるなら、
日本のいろんなスポーツ界に対して
もっと文句を言った方がいいけど、そういう声はかなり少ない。

この緊急事態宣言中、かなり多くのスポーツで、
観客を入れて試合が行われてきた。

プロ野球やJリーグの観客動員は、
最大収容人数の半分か5千人のうち、
少ない人数の方が適用されてきた。
(ちなみにプロ野球は、
緊急事態宣言前にチケットを販売したからか、
16000人とか入れてる球団もある)

さらにBリーグのチャンピオンシップは
屋内のアリーナに4000~5000人を動員、
6/13に東京ドームで行われた格闘技のRIZINは9731人。

で、スタジアム内でのクラスターは起きていない。

オリンピックや政府を叩きたい人たちにとって、
国内のスポーツ団体を叩く意味はない。

新型コロナの感染拡大を抑えたいという正義感なら、
国内スポーツにもっと声をあげないと。

五輪のバブル方式は緩すぎない?とか、
スタジアムで酒の提供はおかしいでしょ!とかは分かる。

他のスポーツはもっと厳しくやっている。

あとは遠方からの観客が、東京の人と会って飲食するとか、
夜の街に繰り出すとか、ホテルに人を呼ぶとかハメを外さない、
そんな当然の注意喚起も必要だろうと思う。

テレビのコメンテーターもそうだけど、
オリンピックの有観客・無観客を語るときには、
国内スポーツをもっと引き合いに出して意見しないと、
議論がどうしてもズレてしまう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。