東京マラソンは中止なんだろうな

政府は、新型コロナウイルス対策として、
数万人規模の大規模スポーツイベントなどを行うとき、
緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の対象地域では
「参加者上限5000人」の10月末まで維持することを決めた。

というニュースに、10月中旬の東京マラソン2021に参加する僕は、
「これで中止だ!練習をやめられる!」と一瞬思ったけども、
この決定では、大会側はまだ動くことはなさそう。

というのも、今回の発表は、
単に「緊急事態宣言中だったら今まで通り、
イベントは制限しますよ」という発表をしただけで、
どういう状況でも10月末まで制限することを発表したわけじゃない。

大会1か月前で緊急事態宣言が発出中なら中止。
その考え方は今まで通り。

ただ、中止の可能性はかなり高まったとは思う。

10月末まで参加上限が設定されたということは、
10月末までは緊急事態宣言の発出も、今に近い基準のはずで、
つまり今の感染状況では、緊急事態宣言は解除されなさそう。

ワクチン接種が思うように進まず、
医療も改善の気配がなく、陽性者数も高いまま。

そりゃそうだ、としか思わない。

ちなみにそんな中、大会公式サイトは、
交通規制のお知らせやら、応援メッセージの募集やら、
あたかも開催されるかのような告知を続けている。

もちろんオリンピックと同じで、中止が決まらない限り、
やる前提で準備は進めないといけないからなんだけど。

中止になるだろうと思いながら、
準備を進めなきゃならないランナーとしては、
仕事してる感出してんじゃないよ!と言いたくなるのも本音。

まあ、どっちも一緒か。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。