新シューズ「エア ズーム ペガサス 38」

11:08から走りました。

▼GPS時計による記録
走行距離:6.21km
走行時間:32分01秒
平均ペース:5分09秒/km
平均心拍数:142 bpm
最大心拍数:171 bpm

久しぶりにランニングシューズを新調。

3月の東京マラソンへ向けて、
さすがに前のシューズを履き倒したので、
新しいシューズに。

この5年くらい、足に合ってる
アディダス「adizero Japan boost3」を履いていて、
買い替えてもこのモデルにしてたんだけど、

新しくていいモデルが出ても頑なに変えないのは、
いつまでもガラケーみたいな頑なさみたいでイヤだから、
新しいモデルを試してみようと。

で、初ナイキ「エア ズーム ペガサス 38」。

スポーツ用品ショップで店員さんに相談したり、
足型を測定してもらって試し履き。

【足の特徴】
・幅広で、シューズによって小指が痛くなる
・甲が低い

結果、もともと買おうと思っていた
「アディゼロ ジャパン 6 ワイド」もいいけれど、
どうやら自分の足に合うのは、
「ナイキ エア ズーム ペガサス 38」だと。

アシックスやミズノは日本人の幅広に合う
シューズを作っているけど、
僕の場合は甲が低いから、ペガサスじゃないかと。

店員さん曰く、前のモデルからタンが柔らかくなったり、
ズレやすかったかかとの部分のサポートが改良されて、
とりあえずシューズの完成形に近づいたんじゃないかという評価。

試し履きで、アディゼロは甲が硬めだから若干だぶつき、
ペガサスはきっちりフィット。でいて窮屈じゃない。
小指のところに当たる感覚もない。

店員さんが言ってた懸念としては、
アディダスは底が固くて、ナイキは底がやわらかいので、
ナイキの沈む感覚は、好みが分かれるかもとのこと。

というのをふまえ、変化は進化だという、
自己啓発的な言葉でナイキを購入。

そして今日、初めて履いて走った。

走ってみたら確かに悪くない。
しっかりと包み込む感じがいい。

ただ底のやわらかさがまだ慣れず、
いつもよりも疲労感があった。
これは走り方の問題で、足全体じゃなく、
ふくらはぎで走ってるのがいけないんじゃないかと。

あとは10キロ20キロ走ってどうか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。