プレッシャーの種類

適度なプレッシャーは、
パフォーマンスを高める。

過度なプレッシャーは、
パフォーマンスを落としてしまう。

「仕事が成功したらボーナス」というプレッシャーは、
パフォーマンスを高める。

「仕事が失敗したらクビ」というプレッシャーは、
パフォーマンスを落としてしまう。

勝てば決勝進出というプレッシャーは、
パフォーマンスを高める。

負ければ降格に近づくプレッシャーは、
パフォーマンスを落としてしまう。

明日は、天皇杯準決勝。

清水は過度なプレッシャーから解放され、
適度なプレッシャーの中で、
リーグ戦よりパフォーマンスが上がると思う。

勝って、新国立競技場のこけら落としの舞台へ!

世界的スターの共演を楽しみにしてる人たちを、
ガッカリさせてやればいい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。