保育園の入園内定後面談へ

先日、1歳の息子が4月に入園する、
認可外(都認証)保育所の内定後の面談へ。

事前に「2時間ほどかかります」と言われ、
特に何も不安のない息子だから、
そんな時間必要なさそうかなと思ったけど、
2時間、目一杯かかった。

園長先生との個別面談で、
契約内容の確認と、書類への記入がたっぷり。

賃貸マンションの契約のように読み上げ、
さらにいろいろ書くことがあるという、
どうしても時間がかかるものだった。

具体的には…

・保育時間や料金など契約内容の決定
・個人情報の取り扱いの確認
・災害時の避難や連絡方法の確認
・アレルギーの有無の確認
・就労証明書の提出
・母子手帳や保険証のコピーの提出
・入園料の支払い
・保育内容や献立表など家で読む書類の受け取り
・その他、こちらから質問など…

さらに後日…

・発育・保育状況を細かく書いた書類
・これまでどんな食材を摂取したか記入する書類
・保育料の口座振替依頼書
・健康診断書(個人で健康診断を受ける)

これらの書類を提出する。

たぶん保育園によっていろいろだけど、
ウチの場合はこんな感じだった。
ひとつひとつ、とにかく丁寧だった。

ま、いろんな園があるのでひとつの例として。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。