喜ばしいことと記憶すればいいから

仕事週間。
久しぶりに終電近くまで打ち合わせ。

新型コロナ感染の波が、
しばらく静まっていることで、
仕事の波が激しく打ち寄せている。

のんびりしていた毎日が、
急にせわしなくなり、
睡眠がぐちゃぐちゃになり、
自分の時間は激減。

仕事内容もヘビーで辛いけど、
それでも精神的には充実。

仕事をできる喜びが、上回る。

その感覚は、たびたび忘れるから、
こうやって思い出したときはいつも、
喜ばしいものだと頭に蓄えておく。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。