ライブも動き出してる

仕事でお世話になってるグループの
音楽ライブを観に行った。

お客さんの前でライブができる喜び。
好きなアーティストのライブを観られる喜び。

ライブをするためには当然の対応だけど、
1席空けての着席、立つのは禁止、
入口での手指消毒、マスク着用、途中で20分の換気休憩。

声を出すことも禁止だから、
MCで面白いことを言っても笑いは起こらない。
ボーカルが「Say!」って言っても誰もSayしない。

その範囲内でみんな上半身を動かして、
できる限りで楽しんでいた。

スポーツも、音楽も、古典芸能も、
止まっていた業界が動き始めている。

運営はできる限りの感染防止対策をして、
お客さんは好きな場所がまた奪われないよう、
全面的に協力をするし、自らも気をつける。

協力できない例外の人もいるけれど、
それは世の中にいる一定数のダメな人だったりする。
対策なしで飲み会やパーティーをする人がいるように。

現状維持を望んだり、毎日が楽しくない自分を、
自粛という盾を持つことで正当化して、
前へ進もうとする人に石を投げるのは違う。

どうすればこんな時代でも楽しいことができるか、
仕事ができるか、学校ができるか、遊べるのか、
いい加減、前へ進まないと。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。