賑わう渋谷で思った

そういえばこの前、ライブを観るため、
久しぶりに渋谷へ行ったときのこと。

平日午後6時の渋谷の街は、
スクランブル交差点も公園通りも、
かなり賑わっていた。

新型コロナ陽性者が減ったり、
ワクチンが普及して、
活気を取り戻した世界の街の映像と、
似た賑わいみたいだった。

緊急事態宣言下とは思えない雰囲気。

それでいいんだろうなと思う。
こんなでも陽性者は爆発的に増えていない。

もちろん渋谷に来ている人の中には、
身勝手な行動をとる人もいると思う。
でも、会社勤めをした帰りに飲み会したり、
キャバクラや風俗に寄る人もいるわけで、
その割合がどれだけ違うのかは分からない。

どっちも社会全体ではレアケースだから、
日本は感染者をそれなりで抑えられている。

東京都が「不要不急の外出自粛」を叫ぶ中、
街へ出ながらもしっかり対策をしている若い人たちは、
ある意味、成熟した社会のひとつの姿だと思った。

もちろん若い世代に限らず、
基本的にどの世代もしっかりしてるわけだけど。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。