TGS史上初のVR会場へ

東京ゲームショウ2021 ONLINE開催。
今回はTGS史上初めて、VR会場を創設。

VRではなくPCでも見ることができて、
実際にやってみたものの、まだまだという感じ。

目の前でキャラクターを楽しめるみたいな、
VRとしての楽しさはあるのかもしれないけれど、
コンテンツとしての楽しさは正直微妙なところ。

2つのショップを含めた22の出展で、
プロモーション映像を見られるとか、
一応宝箱が80種類以上あるという仕掛けもあるけど、
エンターテインメントとしては難しい。

VRがただ臨場感だけで面白がられない今、
コンテンツとしての楽しさが欲しかった。
期待しちゃうだけに、期待を上回ってなかった。

技術的に難しいとは思うけど、
ブースへ行くと、その場で試遊できちゃうみたいな。

来年は幕張メッセのリアル会場で、
インフルエンサーだけじゃなく、一般の人も楽しめると思うけど、
VRを続けるなら、進化が必要だろうなと思った。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。